Home 海外版予告編 The Best Man Holiday

The Best Man Holiday

The Best Man Holiday
1

The_Best_Man_Holiday_posterクリスマスに15年ぶりに集まった大学時代の仲間たちの恋や友情を描く…というお話。出演はモリス・チェスナット、テイ・ディグス、レジーナ・ホール、テレンス・ハワード、サナ・レイサン、ニア・ロング、ハロルド・ペリノー、モニカ・カルフーン、メリッサ・デ・ソーサほか。監督・脚本・出演は『ロール・バウンス』のマルコム・D・リー。全米公開は2013/11/15〜



1999年に公開された『ベストマン(原題:The Best Man)』の続編です。15年の月日が流れた登場人物たちの今を描きます。日本では有料チャンネルで放映されただけで未ソフト化作品です。
The_Best_Man_poster
『ベストマン』はそのタイトルから分かるように、友人の結婚式で付添人(ベストマン)をすることになった、エッセイ本著者の男性を中心に、その友人達と彼女たちのそれぞれの恋模様を描きます。エッセイ本には男友達みんなの秘密が書かれていて、それが分かって色々騒動が起こるという、男性陣目線の大人のコメディ群集劇です。
黒人層に圧倒的な支持をされているキューティー映画のようです。

そのオリジナルの監督、出演陣が共に1人も抜けることなく、15年ぶりに集結しました。製作が発表された時から、黒人メディアでは大きな話題となっていました。
監督・脚本、出演のマルコム・D・リーはスパイク・リー監督のいとこです。

以前の黒人映画はダンスなどを通じてはい上がってくるサクセス・ストーリーや、己のルーツや黒人社会を描いたリアル志向の作品が多かったのですが、2000年過ぎ辺りから黒人層が裕福になったこともあり、キューティー映画が増えてきました。そしてサントラにR&Bやヒップホップの人気歌手がこぞって参加するパターンも黒人系キューティー映画の特徴です。オリジナルはそうした2000年代以降の黒人系キューティー映画に多大な影響を及ぼすきっかけとなった作品です。
オリジナル版、今回、共にサントラが黒人系音楽の豪華アーティスト大集合で聴き応えたっぷりです。

THE BEST MAN

THE BEST MANミュージック

価格¥ 2,592

アーティストサントラ, ミシェル・ンデゲオチェロ, マックスウェル, シグナチュア, アルーア, ジェニュワイン, ザ・ルーツ, ビヨンセ, エリック・ベネイ, ラターシャ・スコット, フェイス・エバンス

発行ソニー・ミュージックレコーズ

発売日99.10.22

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API


Best Man Holiday

Best Man Holidayミュージック

アーティストVarious Artists

発行RCA

発売日13.11.04

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

白人の高校生男子を中心に描いた、ちょっとエッチな青春群像劇コメディの『アメリカン・パイ』も、2012年にオリジナルキャストが再結集し『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』が公開されました。(日本では2013年公開)
『アメリカン・パイ』も1999年公開でした。
この頃、高校・大学生だったティーンたちが現在、30代で社会活動、消費の中心層になっています。
観客が、劇中の人物と共に青春時代を振り返り、時代の流れを共有していくような作品は、今後増えてきそうですね。