Home 海外版予告編 マックG監督最新作、Netflixオリジナル・コメディ・ホラー映画『ザ・ベビーシッター』予告編

マックG監督最新作、Netflixオリジナル・コメディ・ホラー映画『ザ・ベビーシッター』予告編

マックG監督最新作、Netflixオリジナル・コメディ・ホラー映画『ザ・ベビーシッター』予告編
0

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ監督のマックG、久々の監督作、Netflixで13日の金曜日に配信開始の、コミカルでキューティーなホラー映画『ザ・ベビーシッター』の予告編が公開されました。


美人でセクシーなベビーシッター、ビー(サマラ・ウィーヴィング)がやってきてウキウキの12歳の男の子コール(ジュダ・ルイス)。寝る時間を過ぎてもこっそり起きていたコールは、ビーが悪魔崇拝のカルト集団の一員であることを知ってしまい狙われる羽目に…という、コミカル・ホラー映画です。

ベラ・ソーン、ハナ・メイ・リー、ロビー・アメル、アンドリュー・バチェラーがカルト集団で登場。ベラ・ソーンのセクシーなチアリーダー役は注目ですね。

監督はマックG、脚本は『ダイバージェントNEO』ブライアン・ダッフィールド。
マックGはここ最近、TVシリーズのプロデュース業がメインで劇場クラスの監督作は2014年公開、ケヴィン・コスナー&アンバー・ハード共演『ラストミッション』以来となります。

本作は2016年には完成し、ニューライン・シネマの配給で劇場用作品として公開される予定でしたが、ニューライン・シネマが権利を放棄したのでNetflixが買い取り配信となりました。

まずはフルバージョンの字幕なしの海外版予告編をご紹介します。またNetflixの紹介ページに日本語字幕付きの予告編が、際どいシーンが編集されて公開されていますので、そちらもどうぞ。
Netflixでは日本を含めて、10月13日の金曜日に配信開始です。


ザ・ベビーシッター | Netflixページ

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です