Home 海外版予告編 アンナ・パキンとホリデイ・グレインジャー共演、50年代の同性愛を描く『Tell It To The Bees』予告編

アンナ・パキンとホリデイ・グレインジャー共演、50年代の同性愛を描く『Tell It To The Bees』予告編

アンナ・パキンとホリデイ・グレインジャー共演、50年代の同性愛を描く『Tell It To The Bees』予告編
0

アンナ・パキンとホリデイ・グレインジャー共演、1950年代のスコットランドを舞台に、秘めた同性愛を描く『Tell It To The Bees』の予告編をご紹介。


1952年スコットランド。夫に逃げられたリンダ(ホリデイ・グレインジャー)は息子のチャーリー(グレガー・セルカーク)と暮らしていました。ある日、チャーリーは、父の診療所を継ぐために戻ってきた女医ジーン(アンナ・パキン)と知り合います。ある日、母親とジーンが密かな関係になったことを知ってしまったチャーリーは…というお話です。
2009年にフィオナ・ショウ(同名ベテラン女優とは別人)によって出版された同名小説が原作です。

共演はイーモン・エリオット、スティーヴン・ロバートソン、ローレン・ライルほか。
監督・脚本は『スーパーマリオ』アナベル・ヤンケル。共同脚本は女優のジェシカ・アシュワースと原作者フィオナ・ショウ。

本作は2018年トロント国際映画祭でプレミア上映されています。
同性愛を描く物語として、当事者の幼い息子の視点が入っているというのはちょっと異質ですね。監督のアナベル・ヤンケルはTV界の大ベテランです。変にテクニックに走らず、きっちりと原作の映像化を行っていると推測されます。

全米公開&配信は2019年5月3日。本国イギリスでの公開は2019年6月14日を予定しています。