Home 海外版予告編 『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編最終版はレッドバンド版

『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編最終版はレッドバンド版

『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編最終版はレッドバンド版
0

3月1日に日本公開が決定した、ギレルモ・デル・トロ監督の最新作、冷戦時代を舞台に、アマゾンから運ばれてきた半魚人と口のきけない女性を描く『シェイプ・オブ・ウォーター』。全米では12月1日公開ですが、予告編の最終版(レッドバンド版)が公開されました。


1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤める、口がきけないイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていました。しかし同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に、捕獲した半魚人の存在、極秘の実験の内容を偶然知り、なんとか”彼”を助け出そうとする…というお話です。

ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』2018年3月1日公開決定!
ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督最新作『The Shape of Water』が、邦題『シェイプ・オブ・ウォーター』で、2018年3月1日(木)より全国ロードショーされることになり、日本版ポ...

他にマイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スツールバーグらが出演。

今回の予告編はこれまで見られた、ノスタルジーやロマンティックさが全くなく、シリアスでダークな印象を持たせます。この映画のもう1つの側面ということでしょうか?
映画祭や試写での上映後、評判が絶賛に近い本作はアカデミー賞など賞レースにも期待がかかっています。

全米公開は12月1日からの限定公開後に拡大公開に移行します。日本では3月1日に公開です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です