Home 海外版予告編 ジェニファー・ローレンスが女スパイとしてセクシーに迫る『レッド・スパロー』予告編

ジェニファー・ローレンスが女スパイとしてセクシーに迫る『レッド・スパロー』予告編

ジェニファー・ローレンスが女スパイとしてセクシーに迫る『レッド・スパロー』予告編
0

ジェニファー・ローレンスが、心理操作などの専門教育を受け、CIAにハニートラップを仕掛けようとするロシアの女スパイを演じる『レッド・スパロー』の予告編が公開されました。


ロシアはCIAの潜入捜査員をあぶりだすために、ハニートラップ要員を仕掛けます。抜擢されたのは、バレリーナを目指していたものの怪我で夢を絶たれ、その美貌をロシア対外情報庁の高官である伯父に買われハニートラップ要員としての養成を受けたドミニカ(ジェニファー・ローレンス)。
しかしCIA工作員ネイト(ジョエル・エドガートン)とドミニカは互いの本性を知りつつ恋におちていき…というお話です。

出演はシャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、マティアス・スーナールツ、ジェレミー・アイアンズ、キアラン・ハインズ、ジョエリー・リチャードソンほか。

監督は『ハンガー・ゲーム』シリーズで2以降全作を監督したフランシス・ローレンス。脚本は『ローン・レンジャー』ジャスティン・ヘイス。

ジェニファー・ローレンスがハニートラップ要員を演じる『Red Sparrow(原作邦題:レッド・スパロー)』特報
ジェニファー・ローレンスが、ロシアのハニートラップ要員を演じる、スパイ映画『Red Sparrow(原作邦題:レッド・スパロー)』の特報が公開されました。ロシアはCIAの潜入捜査員をあぶりだすために、ハニートラ...

歐米の共産国を舞台にスパイ・サスペンスが繰り広げられる展開ということで、東ドイツが舞台のシャーリーズ・セロン主演『アトミック・ブロンド』とちょっと似ていますが、『アトミック・ブロンド』がアクション映画としてのスタイルだったのに対して(その割に小難しい構成だったのが今ひとつでしたが)、本作はセクシーな心理戦が展開されるようで、ジェニファー・ローレンスの魅力満載の映画になっているようです。

『レッド・スパロー』の全米公開は2018年3月2日、日本公開は2018年3月30日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.