Home 海外版予告編 Reaching For The Moon

Reaching For The Moon

Reaching For The Moon
0

Reaching_For_The_Moon_poster1954年、ブラジル、リオデジャネイロで出会ったアメリカ人の女流詩人エリザベス・ビショップとブラジル人の女性建築家ロタ・デ・マチェード・ソアレスとの、長き間に渡る恋愛模様を描く…というお話。出演はミランダ・オットー、グロリア・ピレス、トリート・ウィリアムスほか。監督は『ハッピー・フライト』ブルーノ・バレト。全米公開は2013/11/8〜



エリザベス・ビショップは1950年代〜1970年代にかけて、さまざまな受賞経歴を持つ、アメリカの有名女流詩人です。
彼女はレズビアンでしたが、その中で最も愛したと言われているのが、ブラジル人の女性建築家ロタ・デ・マチェード・ソアレス。2人は15年に渡って同棲しています。
エリザベスは元々資産家の娘で、亡父の残した財産で生活出来たため、世界中を旅して回っていました。
旅行先としてブラジルを訪れたので、当初は数週間の滞在予定が、ロタと出会い結果的には15年間住むことになります。
そして彼女はラテン文学から多大な影響を受けることとなります。

『インハーシューズ』でも彼女の詩が重要なアイテムとして登場していました。老人のためにキャメロン・ディアスがたどたどしく読んだのが、エリザベス・ビショップの詩「One Art」でした。

AWS Access Key ID: AKIAIV5WCKOX3QJ2D7VA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

監督のブルーノ・バレトはこの映画の舞台となるブラジル、リオデジャネイロ出身です。
とてもきれいで柔らかい見事な画面作りは、同じくブラジル出身のカメラマン、モウラ・ピンヘイロ.Jrによるもの。『名前のない少年、脚のない少女』も素晴らしい画面でした。