Home 海外版予告編 ヒラリー・スワンク主演、アルツハイマーの母を中心とした家族のお話『What They Had』予告編

ヒラリー・スワンク主演、アルツハイマーの母を中心とした家族のお話『What They Had』予告編

ヒラリー・スワンク主演、アルツハイマーの母を中心とした家族のお話『What They Had』予告編
0

ヒラリー・スワンク主演、マイケル・シャノン、ブライス・ダナー、ロバート・フォスター共演、アルツハイマーの母のために戻ってきた娘とその家族を描く『What They Had』の予告編が公開されました。


ブリジット()はアルツハイマーの母(ブライス・ダナー)の看護のためにシカゴの実家に戻ってきます。実家では兄(マイケル・シャノン)と献身的に母に尽くす父(ロバート・フォスター)が待っていました。兄は自分の夢を諦め両親の面倒をみてきたので、世話を押し付けたブリジットをよく思っていません。久々に集まった家族は新しい関係を築いていくことになります。

共演はタイッサ・ファーミガ、エイミー・ガルシア、ジョシュ・ルーカス
監督・脚本はエリザベス・チョムコ。彼女はマイナーな作品に出演する女優でした。本作が初監督・脚本となります。

本作は今年のサンダンス映画祭でプレミア上映されました。
予告編を見る限り、『シェイプ・オブ・ウォーター』で悪役を演じていたマイケル・シャノンの兄役がいい感じです。ブライス・ダナーのアルツハイマー芝居にも注目。そしてどことなく演技が力むヒラリー・スワンクがとても自然体な感じでいいですね。
全米では2018年10月12日から限定公開されます。