Home 海外版予告編 娘と父親が音楽デュオを組む『Hearts Beat Loud』予告編

娘と父親が音楽デュオを組む『Hearts Beat Loud』予告編

娘と父親が音楽デュオを組む『Hearts Beat Loud』予告編
0

ニック・オファーマン(『ぼくとアールと彼女のさよなら』)とカーシー・クレモンズ(『ネイバーズ2』)が親子を演じる、父娘でバンドを組む『Hearts Beat Loud』の予告編が公開されました。


レコード屋も閉めることになったフランク(ニック・オファーマン)は、妻に先立たれ独り身。さらに一緒に暮らしていた娘のサム(カーシー・クレモンズ)がもうすぐ大学に行くため離れ離れになってしまいます。そこでフランクはサムと思い出の曲作り。そのときに作った曲をきっかけにフランクはサムと本格的なバンドを組みたがるのですが、当然サムは嫌がります。しかしやがて2人は一緒に活動するようになり…という音楽を通じて父娘の関係を描くお話です。

共演はトニー・コレット、テッド・ダンソン、サーシャ・レーン、ブライス・ダナーほか。
監督・脚本はレット・ヘイリー。共同脚本はマーク・バッシュ(Marc Basch)。音楽はキーガン・デウィット。彼はこれまでも多数のインディペンデント映画の音楽を手がけています。

本作は今年のサンダンス映画祭でプレミア上映されました。
父と娘のコンビによる音楽デュオというのは珍しいですね。子どもと離れたくない父親と子離れしたい娘の関係を音楽を通じて描くのはとても面白そうです。
全米公開は2018年6月8日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.