Home 海外版予告編 フィギュアスケートのトーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, TONYA』予告編

フィギュアスケートのトーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, TONYA』予告編

フィギュアスケートのトーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, TONYA』予告編
0

1994年にライバルを元夫たちに襲わせたフィギュアスケートのオリンピック代表選手トーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, Tonya』の予告編が公開されました。トーニャの母親を演じているアリソン・ジャニーに注目です。


トーニャ・ハーディングは1991年、女子として史上2人目となるトリプルアクセルを成功させ、オリンピックの代表選手にも選ばれ、アメリカの頂点に立っていた勝ち気なフィギュアスケーターでした。
そんな彼女がスランプになっていた1994年、トーニャの地位を脅かすライバル、ナンシー・ケリガンが全米選手権の会場で何者かに襲われ怪我をしてしまうという事件が起こりました。その結果、全米選手権はトーニャ・ハーディングが優勝し再びオリンピックの出場を果たします。しかしナンシー・ケリガンを襲撃したのがトーニャの元夫で、襲撃はトーニャの指示によるものとわかり、彼女は逮捕されスケート界から追放されます。
そんな彼女の生い立ちからスキャンダルに至った心情などを描いたのが『I, Tonya』です。

元夫をセバスチャン・スタンが、ナンシー・ケリガンをケイトリン・カーヴァーが。トーニャの母親をアリソン・ジャニーが演じます。
本作は映画祭で上映されていますが、トーニャの母親を演じているアリソン・ジャニーの演技が絶賛されており、早くもアカデミー賞助演女優賞確実と言われています。

監督は『ラースと、その彼女』クレイグ・ギレスピー、脚本は『クーパー家の晩餐会』『P.S.アイラヴユー』『ニューヨークの恋人』のスティーブン・ロジャース。

12月8日からニューヨークとロサンゼルスで限定公開されたあと、全米拡大公開予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です