Home 海外版予告編 仲良し母娘の新たな生活への苦労を描く『Pin Cushion』予告編

仲良し母娘の新たな生活への苦労を描く『Pin Cushion』予告編

仲良し母娘の新たな生活への苦労を描く『Pin Cushion』予告編
0

リリー・ニューマーク(『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)とジョアンナ・スキャンラン(『パーティで女の子に話しかけるには』「ゲッティング・オン」)が内向的な娘と母を演じる『Pin Cushion』の予告編が公開されました。


小さな町に引っ越してきた内向的で仲良しの母娘、リン(ジョアンナ・スキャンラン)とイオナ(リリー・ニューマーク)。イオナは学校の中心的なギャルたちと仲良くなり、母親との距離が開く中、学校生活や仲間に順応しているふりをします。一方のリンはお隣の奥さんと仲良くなったふりをするものの…と、お互い新しい生活に順応しているふりをしながら、なかなか上手く友達が出来ない不器用な母娘の姿を描きます。

共演はロリス・スカルパ(Loris Scarpa)、サーシャ・コーディ・ナイス(Sacha Cordy-Nice.)、ベサニー・アントニア(Bethany Antonia)、サスキア・ペイジ・マーティン(Saskia Paige Martin)ほか。
監督・脚本はデボラ・ヘイウッド。彼女は本作が長編初となります。

予告編の前半でさりげなく繰り返して流れているオルゴールのようなメロディに注意してください。
『ミーン・ガール』的な題材を、内向的な母娘関係を中心に描き、どの世代でも共通する身近な問題とテーマに置き換えているところは新しい切り口ですね。ヒロインのリリー・ニューマークの今後の活躍にも注目です。

本作は2017年ヴェネツィア国際映画祭で上映され、各地の映画祭で上映されてきました。
全米では7月21日から限定公開されます。