Home 海外版予告編 久々に再会した父娘の感動物語『One Last Thing』予告編

久々に再会した父娘の感動物語『One Last Thing』予告編

久々に再会した父娘の感動物語『One Last Thing』予告編
0

ジャーニー・スモレット=ベル、ウェンデル・ピアース、ジョアンヌ・フロガット共演、大人になった娘と再会した父を描く『One Last Thing』の予告編をご紹介。


フロリダで歯医者を営むディラン(ウェンデル・ピアース)は1人暮らし。ジェイミー(ジョアンヌ・フロガット)という彼女がいます。ある日、長らく会っていなかった娘のルーシー(ジャーニー・スモレット=ベル)と再会。ギクシャクしながらも新たに親子関係が生まれていきますが、ルーシーは病を抱えていて…というお話です。

短編集「こころのチキンスープ」シリーズの中の1つが原作となっています。

こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語

こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語書籍

作者ジャック キャンフィールド, マーク・ビクター ハンセン

クリエーターJack Canfield, Mark Victor Hansen, 木村 真理, 土屋 繁樹

発行ダイヤモンド社

発売日95.07.01

カテゴリー単行本

ページ数256

ISBN447873092X

Supported by amazon Product Advertising API


監督・脚本はティム・ルーハナ(Tim Rouhana)。本作が初の長編監督作となります。

原作が泣かせ感動ものですから映画もそれに沿ったものになりますが、予告編を見る限り、父親役のベテラン俳優ウェンデル・ピアースの芝居で普遍的かつ親しみのあるキャラクターが創られているので、親子映画としてきっちり感動させてくれそうです。父親の彼女役、イギリス女優のジョアンヌ・フロガット(「ダウントン・アビー」)は本作が初のアメリカ映画出演です。

全米公開は2018年6月13日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.