Home 海外版予告編 ソフィア・リリス主演『Nancy Drew and the Hidden Staircase』予告編

ソフィア・リリス主演『Nancy Drew and the Hidden Staircase』予告編

ソフィア・リリス主演『Nancy Drew and the Hidden Staircase』予告編
0

ソフィア・リリス(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)主演、少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」シリーズ新作映画『Nancy Drew and the Hidden Staircase(原作邦題:幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドルー・ミステリ)』の予告編が公開されました。


小さな町の女子高生ナンシー(ソフィア・リリス)は、近所の古い屋敷に幽霊が出るということで調査を依頼され、そのトリックに挑みます。そしてその裏に潜む秘密も暴いていくことになり…というお話です。

ゾーイ・レニーとマッケンジー・グラハムがナンシーの親友ジョージとベスを演じます。
ローラ・スレイド・ウィギンスが学園のイケてる女子でナンシーを助けることになるヘレンを、サム・トラメルがナンシーの父親役を、アンドレア・アンダースがナンシーのおばハンナ役を演じるほか、リンダ・ラヴィンらが出演します。

監督は女優でもあるベテランのカット・シア。彼女は『キャリー2』『ボディヒート』などを撮っています。脚本は「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ニーナ・フィオーレ&ジョン・ヘレラ。

ソフィア・リリス(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)主演、少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」シリーズ新作映画『Nancy Drew and the Hidden Staircase(原作邦題:幽霊屋敷の謎 ナンシー・ドル...

「ナンシー・ドリュー」は、1930年代から継続的に出版されている、170巻以上にもなる児童小説シリーズです。
基本プロットは、学校や周囲で起こる盗難事件などをヒロインのナンシー・ドリューが解決するというもので、児童文学の探偵ものの元祖とも言える作品です。作家名はキャロリン・キーンですが、これは「ナンシー・ドリュー」を執筆する際の共通ペンネームで、現在も複数の作家によって刊行が続けられています。
日本では「少女探偵ナンシー・ドルー」「少女探偵ナンシー」の名で親しまれ出版されています。

予告編を見る限り、明らかに前半はダークなテイストで見せてミスリードしています。けど中盤からも映像的には何気に華やかでもなく音楽の印象で軽やかにしているだけなので、その辺のテイストの振り方が気になります。

ローラ・スレイド・ウィギンス演じる、ナンシーとは相反するイケイケギャルの”ヘレン”を彼女をどう扱うかでこの映画のキューティー映画としての品位が決まる気がします。単なるイケイケギャルとして使うか、最後に重要な存在となるか、ですね。良質なキューティー映画はもちろん後者です。

全米公開は2019年3月15日です。