Home 海外版予告編 生徒たちを演劇大会に引率するハメになった高校女教師を描く『Miss Stevens』予告編

生徒たちを演劇大会に引率するハメになった高校女教師を描く『Miss Stevens』予告編

生徒たちを演劇大会に引率するハメになった高校女教師を描く『Miss Stevens』予告編
0

TVドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で毎回異なる役を演じていたリリー・レープが、演劇大会に生徒たちを引率することになった先生役を演じる『Miss Stevens』の予告編が公開されました。リリー・レーブは本作で2016年度SXSW女優賞を受賞しています。


『Miss Stevens』はティモシー・シャラメ、リリ・ラインハルト、アンソニー・キンタル演じる個性ある3人の演劇部生徒たちを、リリー・レープ演じる女教師が演劇大会に引率することになります。女教師自身も私生活に色々と問題を抱えていて、生徒たちの引率を通して成長するというお話です。

監督・脚本は本作がデビューとなるジュリア・ハート。共同脚本にはプロデューサーでもあるジョーダン・ホロウィッツ。

TVドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で毎回異なる役を演じていたリリー・レープが引率の先生役を演じた『Miss Stevens』の全米公開が決定しました。『Miss Stevens』はティモシー・シャラメ、リリ・ライ...

予告編はリリー・レープを中心に構成されています。引率される生徒の中の紅一点リリ・ラインハルトの存在が今ひとつ弱いのですが、ラストの方を見るとしっかり3人のまとめ役になっているようなので、本編では十分に活躍すると思います。

『Miss Stevens』の全米公開は9月16日です。