Home 海外版予告編 隠れゲイの高校生の青春『Love, Simon(原作邦題:サイモンvs人類平等化計画)』予告編第2弾&サントラ情報

隠れゲイの高校生の青春『Love, Simon(原作邦題:サイモンvs人類平等化計画)』予告編第2弾&サントラ情報

隠れゲイの高校生の青春『Love, Simon(原作邦題:サイモンvs人類平等化計画)』予告編第2弾&サントラ情報
0

ニック・ロビンソン(『エブリシング』『ジェラシック・ワールド』)、キャサリン・ラングフォード(「13の理由」)共演、隠れゲイの高校生の恋、友情、家族を描く青春映画『Love, Simon(原作邦題:サイモンvs人類平等化計画)』の予告編第2弾が公開されました。またサントラの収録曲の情報もあわせてご紹介。


17歳の高校生サイモン(ニック・ロビンソン)は隠れゲイ。そんな彼が唯一何でも話せるのが、ネットで知り合った”ブルー”なる人物。ブルーはどうも同級生らしいのですが誰かわかりません。サイモンのブルーへの想いは日増しに強くなるばかり…という、ミステリアスな恋の相手を探す青春映画です。

女性作家ベッキー・アルバータリの「Simon vs. the Homo Sapiens Agenda」が原作です。邦題「サイモンvs人類平等化計画」で出版されています。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


サイモンの親友役に「13の理由」でヒロインを演じていたキャサリン・ラングフォード、サイモンの母親役にジェニファー・ガーナー、その他アレクサンドラ・シップ(『X-MEN:アポカリプス 』)、ジョージ・レンデボーグ・Jr(『スパイダーマン:ホームカミング』)、ローガン・ミラー(『ビフォア・アイ・フォール』)など、青春映画らしく若手俳優たちが多く出演しています。

監督は『かぞくはじめました』グレッグ・バーランティ。脚本は「THIS IS US 36歳、これから」アイザック・アプテーカー&エリザベス・バーガーの男女コンビ。

サントラの情報も出ています。今どきのポップスが並ぶ中、9、10曲目がどういうシーンで使用されるのかが気になります。

  1. Alfie’s Song (Not So Typical Love Song):Bleachers
  2. Rollercoaster:Bleachers
  3. Never Fall In Love:Jack Antonoff & MØ
  4. Strawberries & Cigarettes:Troye Sivan
  5. Sink In:Amy Shark
  6. Love Lies:Khalid & Normani
  7. The Oogum Boogum Song:Brenton Wood
  8. Love Me:The 1975
  9. I Wanna Dance With Somebody:Whitney Houston
  10. Someday At Christmas:Jackson 5
  11. Wings:Haerts
  12. Keeping A Secret:Bleachers
  13. Wild Heart:Bleachers

全米公開は2018年3月18日です。