Home 海外版予告編 キャリアウーマンが13歳の姿に!マルセイ・マーティン&レジーナ・ホール『Little』予告編

キャリアウーマンが13歳の姿に!マルセイ・マーティン&レジーナ・ホール『Little』予告編

キャリアウーマンが13歳の姿に!マルセイ・マーティン&レジーナ・ホール『Little』予告編
0

13歳のマルセイ・マーティン(Marsai Martin)原案・主演、レジーナ・ホール、イッサ・レイ共演、大人のやり手ヒロインが子どもに戻ってしまって、というコメディ映画『Little』の予告編が公開されました。


ジョーダン(レジーナ・ホール)はアシスタントのエイプリル(イッサ・レイ)や部下に超厳しいハイテク企業の女社長です。しかしある日ジョーダンが起きると容姿が子供(マルセイ・マーティン)になっていて、さぁ大変!秘密を知るエイプリルと共に会社と学校で大忙し、というお話です。

人気ドラマ「Black-ish」で注目の13歳の女優マルセイ・マーティンが原案・製作総指揮・主演を務めます。
監督・脚本は『ドラムライン』で脚本を担当したティナ・ゴードン・キスム。共同脚本に『ガールズ・トリップ』トレーシー・オリヴァー。
プロデューサーは黒人系キューティー映画のヒットメイカー、ウィル・パッカー。

13歳の女優マルセイ・マーティン(Marsai Martin)原案・主演、大人のヒロインが子どもになって人生をやり直すという、コメディ映画『Little』の全米公開日が2019年9月に決定しました。『Little』は、色々なしが...

「名探偵コナン」『ビッグ』タイプのキューティー映画です。薬を打たれたり、遊園地の像の魔法で子供になるわけではありませんが。
予告編を見ると、大人の女性のまま身体だけが子供になっているので、若いイケメン先生に子供が色目を使ったり、いつもいじめられているアシスタントが母親のふりをしてヒロインのお尻をペンペンしたり、ギャップネタを面白おかしく見せています。13歳の女の子の原案・主演ながら、ファミリー向けではなく大人向けコメディというのは意外でした。
この手の作品は映画の大半を占めるマルセイ・マーティンの芝居にかかっています。

全米公開は2019年4月21日です。