Home 海外版予告編 グレタ・ガーウィグ初監督シアーシャ・ローナン主演『Lady Bird』予告編

グレタ・ガーウィグ初監督シアーシャ・ローナン主演『Lady Bird』予告編

グレタ・ガーウィグ初監督シアーシャ・ローナン主演『Lady Bird』予告編
0

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』『フランシス・ハ』主演女優グレタ・ガーウィグ初監督作品、シアーシャ・ローナン主演『Lady Bird』の予告編が公開されました。


2002年、厳格なカトリック系の高校に通うクリスティン”レディーバード”マクファーソン(シアーシャ・ローナン)は、看護士の母(ローリー・メトカーフ)と失業中の父(トレイシー・レッツ)と一緒にカリフォルニア州サクラメントの小さな町に住んでいます。レディーバードは自分の将来に批判的な母や閉塞した小さな故郷から逃れるため、オサレでアートなニューヨークに出たくて仕方ありません。そんな彼女の葛藤と町での出来事を描いていきます。

ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、ビーニー・フェルドスタインらが出演。

初の単独監督作品となるグレタ・ガーウィング自身の経験が、主人公のレディーバードに多分に反映されています。本作は彼女の青春回想録的な内容のようです。

予告編を見る限り、シアーシャ・ローナンがこれまで演じてきたキャラクターとは異なる、とっても感情的で実直でかわいらしいキャラクターを演じています。
『Lady Bird』全米公開は11月10日です。