Kelly & Cal

Kelly & Cal
0

Kelly_Cal_poster郊外に住む主婦は今は普通に子育てをしているが元パンクロッカー。ママさんグループにイマイチ馴染めない。そんな時、隣に住む車いすの青年と出会い、彼と交流していく中で彼女の中で何かが変わっていく…というお話。出演はジュリエット・ルイス、ジョニー・ウェストン、シビル・シェパード、ジョシュ・ホプキンスほか。監督はジェン・マッゴーワン。全米公開とVOD配信は2014/9/5〜


女流監督のジェン・マッゴーワンは本作が初の長編です。

「ジュリエット・ルイス演じる主婦が元パンクバンドをやっていた」という設定が素晴らしい!
なんせ、ジュリエット・ルイス自身が「Juliette & The Licks」というバンドを組んで活動していた人ですから、この役の説得力が違います。


すでにバンドは解散していますが、今でも音楽活動はやっています。

さらに彼女は80′sアニメの実写化『Jem And The Holograms』にも出演しています。こちらもロッカーの役でしょう。

ガールズバンドを描く80′sアニメの実写化『Jem And The Holograms』にモリー・リングウォルドとジュリエット・ルイスが参加!

相手役の車いすの青年を演じたジョニー・ウェストンは『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』で実在した天才若手サーファー、ジェイ・モリアリティを演じて一躍有名となった若手男優です。

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


予告編を見る限り、屈折した性格ながら、ジュリエット演じる主婦に「次の一歩」を思い出させて、彼自身もジュリエットに魅せられるという青年を見事に演じているようですね。

キューティー映画としては、テーマ性とその描写、設定で、もう予告編だけでも満点の作品です!