Home 海外版予告編 クリステン・スチュワート主演、創作された人物の自伝騒動を描く『JT Leroy』予告編

クリステン・スチュワート主演、創作された人物の自伝騒動を描く『JT Leroy』予告編

クリステン・スチュワート主演、創作された人物の自伝騒動を描く『JT Leroy』予告編
0

「12歳から女装して男娼をしていた」という自伝でセレブに持ち上げられ、後にそれがウソであるだけでなく、作者も偽物だったことが発覚して90年代に大騒ぎになったJ.T.リロイの騒動を描く、クリステン・スチュワート、ローラ・ダーン共演『JT Leroy』の予告編が公開されました。


12歳から女装して男娼をしていた過去を自伝として発表したことで、ビリー・コーガンやガス・ヴァン・サントなど90年代の進歩系セレブたちに持ち上げられたトランスジェンダーのJ.T.リロイ。しかしJ.T.リロイの伝記に常に付き添っていたマネージャー、ローラ・アルバートが創作したお話で、J.T.リロイは彼女によって創作した人物であることが暴かれ大騒ぎになります。J.T.リロイは彼女の義妹サヴァンナ・クヌーが演じていました。

この事件を描くのが本作です。J.T.リロイ役にクリステン・スチュワート、ローラ・アルバート役にローラ・ダーン。原作小説映画化の際J.T.リロイと恋仲になり映画監督を務めたアーシア・アルジェントにあたる人物をダイアン・クルーガーが演じます。

「12歳から女装して男娼をしていた」という自伝でセレブに持ち上げられ、後にそれがウソであるだけでなく、作者も偽物だったことが発覚して90年代に大騒ぎになったJ.T.リロイの騒動を描く、クリステン・スチュワ...

監督&脚本は『ストレンジャー 異界からの訪問者』ジャスティン・ケリー。

ローラ・アルバートを描いたドキュメント映画『作家、本当のJ.T.リロイ』が日本で公開された際、来日したローラ・アルバート本人にインタビューをしています。彼女と腐女子について語ったりしているのでご興味があれば。

『作家、本当のJ.T.リロイ』は、90年代にアメリカのセレブ界を巻き込んで大騒ぎとなった、架空作家J.T.リロイ捏造事件の張本人、女性作家ローラ・アルバートのインタビューを中心に、当時の関係者の証言や資料を...

全米公開と配信は2019年4月26日です。