Home 海外版予告編 How I Live Now

How I Live Now

How I Live Now
0

How_I_Live_Now_poster

NY出身の15歳ヒロインがいとこたちの住むイギリスの田舎で生活することになり、そこでの生活に戸惑いながらもやがて1人の少年と恋に落ちるが、イギリスでテロが起こり国中が戦火に巻き込まれる中、子どもたちだけでその中を生き延びていくことになる…というお話。出演はシアーシャ・ローナン、ジョージ・マッケイ、トム・ホランド、アンナ・チャンセラー、コーリイ・ジョンソンほか。監督は『第九軍団のワシ』『ラストキング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルド。全英公開2013/10/4〜。全米は2013/11/8〜限定公開。



原作「わたしは生きていける」は、米国出身英国在住の女性作家メグ・ローゾフが2004年に発表したYA小説です。
英国の優れた児童文学作品に与えられるガーディアン賞、米国図書館協会が優れたYA作品に与えられるマイケル・L・プリンツ賞、英国の有望な新人作家の作品とその編集者に与えられるブランフォード・ボウズ賞などを受賞しています。
英米で優れたYA小説として認知されています。

わたしは生きていける

わたしは生きていける [書籍]

著者メグ ローゾフ

クリエーターMeg Rosoff, 小原 亜美

出版社理論社

出版日2005-04

商品カテゴリー単行本

ページ数275

ISBN4652077599

監督のケヴィン・マクドナルドはドキュメント映画出身の監督です。物語の中心となる非現実な日常をリアルに映し出すことで、その中でサバイバルする少年少女を描くため、ドキュメント出身監督の起用というのはこの映画を成功させるために重要な要素だと思います。

主演のシアーシャ・ローナンは『ビザンチウム』でヴァンパイア、『The Host』でYA小説原作ヒロインなどでヒロインを演じていますが、いずれも物静かながら芯の強いキャラクターです。
本作ではNY出身のヤンキー娘という設定なので、物語の前半は普段より派手目のメイク&ファッションとツン・キャラで登場、やがて周囲に打ち解けて恋をして優しいデレな女の子になり、サバイバルのため凛とした表情の強いヒロイン像と変化していくのが面白いですし、彼女の高い演技力が存分に発揮されそうです。

映画は原作と異なる要素がかなりあるそうなので、原作を読んでいる人も楽しめる作りになっているようです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です