Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外版予告編 ヘザースの面々が過激に改変された『ヘザース/ベロニカの熱い日』リメイク・ドラマ版予告編

ヘザースの面々が過激に改変された『ヘザース/ベロニカの熱い日』リメイク・ドラマ版予告編

ヘザースの面々が過激に改変された『ヘザース/ベロニカの熱い日』リメイク・ドラマ版予告編
0

2018年3月に全米で放送が開始される『ヘザース/ベロニカの熱い日』リメイク・ドラマ版の予告編が公開されました。


『ヘザース/ベロニカの熱い日』は、お嬢さまグループ“ヘザース”にいじめられバカにされる学園生活を送っていたヒロインの、「みんなを殺してやりたい!」という悪態を聞いた謎の転校生が、それを真に受け過激な方法でハイスクールのカースト制度を壊し始める…という青春ブラック・コメディです。

1988年公開のオリジナル版はヒロインのベロニカ役をウィノナ・ライダー、過激な転校生JD役にクリスチャン・スレーター、そしてヘザーズをキム・ウォーカー、リザンヌ・フォーク、シャナン・ドハーティーが演じていました。

今回のベロニカ役はグレイス・ヴィクトリア・コックス「アンダーザ・ドーム」)、JD役には新人のジェームス・スキャリー。
そしてヘザーズの3人が、体型が大柄な女(メラニー・フィールド)、Xジェンダーの男の子(ブレンダン・スキャネル)、黒人(ジャスミン・マシューズ)と現代的に変更されています。この3人を白人カップルが成敗していくわけですから、ポリティカル・コレクトネス全盛のアメリカで挑戦的な設定です。

さらに予告編には以前お伝えしたとおり、セルマ・ブレアやオリジナル版に出演していたシャナン・ドハーティーも登場しています。

『ヘザース/ベロニカの熱い日』TVシリーズ版に、オリジナル版でもヘザースの1人として主演していたシャナン・ドハーティー(「チャームド〜魔女3姉妹〜」「ビバリーヒルズ高校白書」)が出演することがわかりま...

セルマ・ブレア(『クルーエル・インテンションズ』『キューティ・ブロンド』)が、2018年に全米で放送予定の『ヘザース/ベロニカの熱い日』のTV版リメイクに出演することがわかりました。インスタグラムにその...

演出は『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のレスリー・ヘッドランド、脚本は『カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!』のジェイソン・ミカレフ。
米パラマウント・ネットワークにて、2018年3月7日から全10回で放送されます。