Home 海外版予告編 Happy Go Lucky

Happy Go Lucky

Happy Go Lucky
1

happy_go_luckyロンドンの小学校で教師を務める30歳独身のポピーは超楽天家。彼女の周りには色々な問題を抱えた人はいるけど、何事もいい風に考える彼女は幸せイッパイ笑顔イッパイ。出演はこの作品でベルリン映画祭最優秀女優賞受賞のサリー・ホーキンス。監督は『ヴェラ・ドレイク』『秘密と嘘』のマイク・リー。アメリカでの公開は9月。日本は公開未定です。


「Happy Go Lucky」とは「能天気・楽天的」という意味があります。
この映画、すでにヨーロッパでは公開されていて、2008年のベルリン映画祭で主演のサリー・ホーキンスが最優秀女優賞を獲得しています。サリー・ホーキンスはすでに今年度のアカデミー賞でも有力候補の1人にあがっています。
日本は公開未定ですが、今年の映画賞の多くで何かしら名前が出る作品だとは思うので、来年はじめあたりの公開に期待します。

予告編を観るだけで、何も事件のない日常の、ちょっとした出来事をユーモラスに丁寧に描いているのがわかります。シリアスな作風のマイク・リー監督がこういうのを撮るのも面白いです。

まずはヨーロッパ版の予告編です。
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=cMwD7Zy6Vno]
こちらはアメリカ版の予告編です。構成がよりキューティー映画っぽくなっています。音楽の使い方がいいです。
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=Pp-rTEjYtTc&feature=related]