Home 海外版予告編 God Help The Girl

God Help The Girl

God Help The Girl
1

God_Help_The_Girl_posterイギリス、グラスゴー。拒食症で入院していたヒロインは音楽が大好き。ライブに行った時に知り合った男の子とその友達の女の子と交流するうちに3人でバンドを組むことになり、彼女は様々な新しい経験していく…というお話。出演はエミリー・ブラウニング、オリー・アレクサンデル、ハンナ・マリーほか。監督・脚本はステュアート・マードック。全英公開は2014/8/22、全米公開&VOD配信は2014/9/5〜



グラスゴーを中心に活動するバンド、ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、ステュアート・マードックが2009年に発表したソロアルバム「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」がこの映画の基となっています。

God Help the Girl

God Help the Girlミュージック

アーティストGod Help the Girl

発行Matador Records

発売日09.06.22

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API



このソロアルバムは全編女性ヴォーカリストをフィーチャーしていて、「グラスゴーにいる女の子のストーリー」というコンセプトに基づいた構成になっていました。本作はそのコンセプトの映像化となります。

監督・脚本はステュアート・マードック自身が行っています。初監督です。
予告編や他の映像を見る限りでは、音楽やバンドを扱った映画ですが劇中に音楽シーンが入る「音楽映画」というより、演奏シーンがPVの演出になっているので、「MV世代のミュージカル映画」と捉えたほうはいいようです。

『ハイスクール・ミュージカル』『ロック・オブ・エイジズ』などダンス中心のアメリカの「MV世代ミュージカル映画」とはまたちょっと違う甘酸っぱいテイストがいいですね。彼の手がけた楽曲と合った、とても可愛らしいキューティー映画です。


こちらは映画のサントラです。2009年版の楽曲を出演者で歌い直し、新曲が数曲追加されています。
独立した曲のオムニバス・アルバムというより、劇中の台詞や効果音も入った、歌が劇中そのままの状態で収録されている「劇伴」として構成されたアルバムです。

God Help the Girl

God Help the Girlミュージック

アーティストVarious Artists

発行Milan Records

発売日14.09.01

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

Ost: God Help the Girl [Analog]

Ost: God Help the Girl [Analog]ミュージック

アーティストVarious Artists

発行Milan Records

発売日14.09.01

カテゴリーLP Record

Supported by amazon Product Advertising API



このテイストと内容は日本で絶対受けると思いますし、ベル・アンド・セバスチャンも日本で人気がありますから、日本公開は確実だと思っているのですが…
イギリスでは先行上映の時にベル・アンド・セバスチャンのライブもあり、それをネットで中継したようです。日本でもそういう仕掛けがあるとうれしいですね。

Comment(1)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です