Home 海外版予告編 仲良し黒人女性4人組の旅と友情を描く『Girls Trip』予告編第2弾

仲良し黒人女性4人組の旅と友情を描く『Girls Trip』予告編第2弾

仲良し黒人女性4人組の旅と友情を描く『Girls Trip』予告編第2弾
0

レジーナ・ホール、クィーン・ラティファ、ジェイダ・ピンケット=スミス、ティファニー・ハディッシュが演じる、女友達4人組が、世界最大規模のブラック・ミュージック・イベント「エッセンス・フェスティバル」に参加するための旅を通じて、お互いの友情を確かめ合う『Girls Trip』の予告編第2弾が公開されました。


『Girls Trip』は4人の幼なじみたち(レジーナ・ホール、クィーン・ラティファ、ジェイダ・ピンケット=スミス、ティファニー・ハディッシュ)が、毎年ニューオリンズで行われている黒人女性向け雑誌「Essence」主催、世界最大規模のブラック・ミュージック・イベント「エッセンス・フェスティバル」に向かい、酒にダンス、男…などを経験しながら、互いの友情を確かめあうというお話です。

「エッセンス・フェスティバル」とは、黒人女性向け雑誌「Essence」が1994年、25周年を記念して開催して以来毎年7月4日の独立記念日にニューオリンズで開催される、ブラックミュージック系では世界最大のイベントです。今年は6月29日から7月2日まで開催されます。

監督は『ベストマン』とその続編『最高の贈りもの』のマルコム・D・リー。脚本はケニア・バリス、トレーシー・オリヴァー。
pz-linkcard: Incorrect URL specification.
予告編ではコミカルな破廉恥騒ぎのシーンが中心で、主人公たちの旅の目的地で映画のクライマックスを飾るであろう、エッセンス・フェスティバルのシーンを見せません。もしかして予告編にあるように、フェスティバルの周辺イベントのみを描き、ライブシーン自体は見せないのかもしれませんが…

全米ではエッセンス・フェスティバル終了後の7月21日から公開です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です