Home 海外版予告編 カントリー歌手が故郷に戻り昔の彼女と再会…『Forever My Girl』予告編

カントリー歌手が故郷に戻り昔の彼女と再会…『Forever My Girl』予告編

カントリー歌手が故郷に戻り昔の彼女と再会…『Forever My Girl』予告編
0

ジェシカ・ロース(『ラ・ラ・ランド』)とアレックス・ロー(『フィフス・ウェイブ』)共演、10年ぶりに再会したカントリー歌手と昔の彼女のロマンスを描く、ロマンス小説の映画化『Forever My Girl』の予告編が公開されました。


カントリー歌手のスター、リアム(アレックス・ロー)は、自分のキャリアのために高校時代から付き合っていたジョーシー(ジェシカ・ロース)を故郷に残してきた過去があります。10年後、親友の葬式のために故郷に戻ってきたリアムはジョーシーと再会。彼女がかけがえのない存在であることに気付くものの、彼女はすでに小さな娘がいて…というお話です。

ジュディス・ホーグ、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、カントリー歌手のトラビス・トリットらが共演。
監督・脚本は女優のベサニー・アシュトン・ウルフ。劇中のカントリー・ソングはカントリー歌手のブリット・ボエット(Brett Boyett)によるオリジナル曲です。

カントリー歌手と故郷に残してきた昔の恋人が10年ぶりに再会…ロマンス小説の映画化『Forever My Girl』
ジェシカ・ロース(『ラ・ラ・ランド』)とアレックス・ロー(『フィフス・ウェイブ』)共演、10年ぶりに再会したカントリー歌手と昔の彼女のロマンスを描く、ロマンス小説の映画化『Forever My Girl』をご紹介。...

『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーン演じるヒロインの友達役の1人として出演していたジェシカ・ロースは、現在注目の若手女優です。
先日全米で公開された主演のホラー・サスペンス映画『Happy Death Day』は『ブレードランナー2049』を抑えて1位になっていますし、『ヴァレーガール』のミュージカル映画リメイクでもヒロインを演じます。
ヒロインが殺される日がループする『Happy Death Day』全米週末興収1位スタート
ヒロインが何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー映画『Happy Death Day』が、『ブレードランナー2049』を抑えて、全米週末興行成績で1位スタートとなりました。女子大生のツリー...

ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレーガール』全米公開日決定
ジェシカ・ロース(『Happy Death Day』)、ジョシュ・ホワイトハウス出演、ニコラス・ケイジ初主演作『ヴァレー・ガール』のミュージカル映画リメイクの全米公開日が決定しました。「ヴァレー・ガール」とは80年...

全米公開は当初10月27日が予定されていましたが、2018年1月26日に変更になっています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です