Home 海外版予告編 キーラ・ナイトレイ主演、『恋の手ほどき』原作者の伝記映画『Colette』予告編

キーラ・ナイトレイ主演、『恋の手ほどき』原作者の伝記映画『Colette』予告編

キーラ・ナイトレイ主演、『恋の手ほどき』原作者の伝記映画『Colette』予告編
0

キーラ・ナイトレイ主演、『恋の手ほどき』の原作者で有名なフランス人女性作家シドニー=ガブリエル・コレットのの処女作となる作品が、夫のゴーストライターとして書かれたものだったことを描く『Colette』の予告編が公開されました。


ブロードウェイの舞台版でオードリー・ヘップバーンがヒロインを演じ、映画にもなった『恋の手ほどき(原題:Gigi)』、ミシェル・ファイファー主演『わたしの可愛い人 シェリ』など、戯曲や小説を発表していたシドニー=ガブリエル・コレットの処女作『クロディーヌ』シリーズを出版した時のことを描きます。当時の結婚相手だった15歳年上のアンリ・ゴーティエ=ヴィラールによって全て著者を彼名義にされ、コレットはゴーストライターとして彼を支えていました。

ドミニク・ウェスト、フィオナ・ショウ、デニース・ゴフ、エレノア・トムリンソン、アイーシャ・ハートらが出演。
脚本を『アリスのままで』の監督・脚本のリチャード・グラッツァー、本作は彼の遺作となっています。監督に『アリスのままで』でリチャードと共同監督を務めたウォッシュ・ウェストモアランド。2人は同性婚をしているパートナーでした。

キーラ・ナイトレイ主演、『恋の手ほどき』の原作者で有名なフランス人女性作家シドニー=ガブリエル・コレットの、彼女の処女作が夫のゴーストライターとして書かれたものだったことを描く『Colette』が、サンダ...

シドニー=ガブリエル・コレットは何度も結婚し、同性の恋人もたくさんいました。予告編ではキーラ・ナイトレイ演じる彼女の男装姿などもチラッと出てきます。
全米公開は2018年9月21日です。