Home 海外版予告編 ボブヘアーの元祖、人気女優ルイーズ・ブルックスの若い頃を描く『The Chaperone』予告編

ボブヘアーの元祖、人気女優ルイーズ・ブルックスの若い頃を描く『The Chaperone』予告編

ボブヘアーの元祖、人気女優ルイーズ・ブルックスの若い頃を描く『The Chaperone』予告編
0

エリザベス・マクガヴァン(「ダウントン・アビー」)、ヘイリー・ルー・リチャードソン(『スウィート17モンスター』)共演、1920年代を舞台に、実在したダンサー出身の人気映画女優ルイーズ・ブルックスの若い頃をフィクションで描く『The Chaperone』の予告編が公開されました。


1920年代のカンサス、ウィチタ。ダンサーとしての類まれなる才能をもつ15歳のルイーズ・ブルックス(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の母は娘をニューヨークでダンスの勉強をさせたいと考えていました。そんなとき、裕福で生真面目なノーマ・カーライル(エリザベス・マクガヴァン)が、ルイーズの社交界での付添人”シャペロン”に名乗り出ます。堅物のノーマがなぜ突然ルイーズのために活動することにしたのか?彼女の突拍子もない行動の訳を描きつつ、ニューユークで天真爛漫なルイーズに翻弄されていく様を描きます。

原作はローラ・モリアーティによる同名のフィクション小説です。伝説の人気女優ルイーズ・ブルックスがまだ有名になるきっかけに、それを支援し支えた女性がいたという仮定を元にし、その女性から見た若きルイーズ・ブルックスを描くという仕掛けになっています。

ルイーズ・ブルックスはニューヨークでダンサーとして活躍した後、サイレント映画時代のハリウッドで女優として活動します。彼女の特徴でもあったボブのヘアスタイルは流行となりました。

共演はキャンベル・スコット、ヴィクトリア・ヒル、ルーリグ・ゲーザ、ミランダ・オットー、ブライス・ダナーほか。
監督は「キャシーのbig C いま私にできること」「ダウントン・アビー」などドラマ演出が中心のマイケル・エングラー。脚本は『ゴスフォード・パーク』『ヴィクトリア女王 世紀の愛』「ダウントン・アビー」ジュリアン・フェロウズ。
「ダウントン・アビー」のスタッフとキャストによる作品という感じです。

2019年3月29日にロサンゼルスとニューヨークの映画館で限定公開されます。