Home 海外版予告編 ガブリエル・ユニオン演じる母親が子どもたちのために戦う『Breaking In』予告編

ガブリエル・ユニオン演じる母親が子どもたちのために戦う『Breaking In』予告編

ガブリエル・ユニオン演じる母親が子どもたちのために戦う『Breaking In』予告編
0

ガブリエル・ユニオン(『ガブリエル・ユニオン』『トップ・ファイブ』)主演、最新セキュリティシステムの家に侵入した悪党の人質になった子どもたちを救うために戦う母親を描く『Breaking In』の予告編が公開されました。


最新セキュリティの家で、悪党たちの人質となってしまった2人の子どもたち(エイジオナ・アレクサス、セス・カー)を救うために単身乗り込み戦う母親(ガブリエル・ユニオン)の活躍を描きます。

ビリー・バーク、リチャード・カブラルらが共演。

監督は『サバイバー』『Vフォー・ヴェンデッタ』ジェームズ・マクティーグ。脚本は『フライト・ゲーム』ライアン・イングル。
プロデューサーは黒人系キューティー映画でヒット連発のウィル・パッカー。

このプロットから誰もが想像するのは、デビッド・フィンチャー監督作、ジェディ・フォスターとクリステン・スチュワートが母娘役を演じた『パニック・ルーム』。
あれは主人公たちが密室に立てこもるお話でしたが、予告編からわかるのが、『Breaking In』は主人公の母親が子どもたちを助けるために、『ダイハード』や『沈黙の戦艦』の主人公のように単身身を潜めながら複数の敵と戦っていきます。それを母の日に公開!とうたっているのが素晴らしいですね。
『ダイハード』『沈黙』シリーズのように、シリーズ化してほしいです。

『Breaking In』の全米公開は2018年5月11日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.