Home 海外版予告編 ディズニー実写版『美女と野獣』予告編!

ディズニー実写版『美女と野獣』予告編!

ディズニー実写版『美女と野獣』予告編!
0

エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス共演、豪華キャストで送るディズニー実写版『美女と野獣』の予告編が登場しました。


ベル:エマ・ワトソン、野獣:ダン・スティーブンス、ガストン:ルーク・エヴァンス、ポット夫人:エマ・トンプソン、時計の執事ゴグズワース:イアン・マッケラン、城のメイド、フェザーダスター:ググ・ンバータ=ロー、ロウソクのルミエール:ユアン・マクレガー、グランドピアノのカデンツァ:スタンリー・トゥッチ、ガストンの手下ル・フウ:ジョシュ・ギャッド、ベルの父親モーリス:ケヴィン・クラインという豪華キャストで実写化される『美女と野獣』
監督に『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン パート1&2』『ドリームガールズ』ビル・コンドン。
新曲も3曲加わっていて、そのミュージカルシーンにも注目です。

エマ・ワトソン主演、ディズニーアニメの実写版『美女と野獣』のポスターが公開されました。また実写版で使われる新曲についての情報も出てきています。実写版『美女と野獣』では、アラン・メンケンによる3曲の新...

予告編は思った以上に本編映像を見せてきました。主人公2人は当然ながら、さらにお城の住人たち、ロウソクのルミエール(ユアン・マクレガー)、時計の執事ゴグズワース(イアン・マッケラン)、ポット夫人(エマ・トンプソン)らのCG姿と声が確認できます。また、ガストン(ルーク・エヴァンス)と手下ル・フウ(ジョシュ・ギャッド)も登場しています。
今回はストーリーに沿った構成で、ミュージカルシーンの映像が一部垣間見える程度ですが、今後エマ・ワトソンらが歌うシーンが入った予告編も登場すると思われます。
全米公開は3月17日、日本公開は4月21日です。