Home 海外版予告編 死を予知する能力を持った高校生を描くYA小説映画化『Anthem of a Teenage Prophet』予告編

死を予知する能力を持った高校生を描くYA小説映画化『Anthem of a Teenage Prophet』予告編

死を予知する能力を持った高校生を描くYA小説映画化『Anthem of a Teenage Prophet』予告編
0

キャメロン・モナハン(「シェイムレス 俺たちに恥はない」シリーズ)&ペイトン・リスト(『ザ・スイッチ』「ジェシー!」)共演、死を予知してしまう能力を持ったグランジ世代の高校生の青春を描くYA小説原作『Anthem of a Teenage Prophet』の予告編をご紹介。


1997年のミシガン。高校生のルーク(キャメロン・モナハン)はある日、彼の親友の死を予言します。それが現実となり、親友は交通事故死してしまいます。それ以来、彼は「死の預言者」として注目を浴びることになり、不気味がられて周囲から避けられるようになってしまいます。そんな中で変わらず接してくれる死んだ親友の彼女、フェイス(ペイトン・リスト)に恋をして…というお話です。

カナダ出身のジョアン・プルー(Joanne Proulx)の同名YA小説が原作です。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


主人公の母親役でジュリエット・ルイスが出演。その他にアレックス・マクニコル、グレイソン・ガブリエル、ダニー・ウッドバーンらが共演。
監督はロビン・ヘイズ。彼女は長編初監督となります。脚本は俳優でもあるジョシュア・クローズ、エリーシャ&アンディ・マティック。

90年代後半が舞台ということで登場人物たち、特に男子のファッションや髪型がグランジ系です。そういった時代背景も考慮してか、映画全体のルックも暗めで手持ちカメラの揺れなど、こういうYA小説原作の映画っぽくない、かなりリアルな作風になっています。

本作は10月に開催されたバンクーバー国際映画祭でプレミア上映されています。
全米公開は2019年1月11日です。