Home 海外版予告編 亡き妻のクローンを作り続ける男の話『Andover』

亡き妻のクローンを作り続ける男の話『Andover』

亡き妻のクローンを作り続ける男の話『Andover』
0

最愛の妻を亡くした男が妻のクローンを作ろうとするものの、なかなか生前の妻と同じ女性が作れず…という、ジョナサン・シルヴァーマンとジェニファー・フィニガンが共演する『Andover』をご紹介。


最愛の妻(ジェニファー・フィニガン)を事故で亡くした天才科学者(ジョナサン・シルヴァーマン)が妻のクローンを作ろうとしますが、なかなか生前の妻が再現されず、何度も何度も実験を繰り返すことに…というお話です。

ベス・グラント、スティーヴン・バウアー、スカウト・テイラー=コンプトン、アンジェラ・キンジー、リチャード・ポートナウほか共演。
監督・脚本は劇場長編映画初監督のスコット・パールマン。

本編の夫婦役、ジョナサン・シルヴァーマンとジェニファー・フィニガンは実生活でも夫婦です。
予告編にあるように、合成処理の技術的進歩でインディペンデント映画でも説得力のあるSF的な映像が作れるようになりました。この作品のプロットは扱い方によってはとても面白いですね。
自分が理想とした妻の完全再現にこだわる男が、上手くいかず作り続けるものの、失敗と思われたクローンたちが、実はどれもが自分の知らなかった本当の妻だった、というお話に持っていけますから。そういうお話なのかも含めて確認したいので、ぜひ日本でも見たい作品です。

全米公開は2018年5月4日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.