Home 海外版予告編 レディ・ガガ&ブラッドレイ・クーパー共演『A Star Is Born(スタア誕生)』予告編第1弾

レディ・ガガ&ブラッドレイ・クーパー共演『A Star Is Born(スタア誕生)』予告編第1弾

レディ・ガガ&ブラッドレイ・クーパー共演『A Star Is Born(スタア誕生)』予告編第1弾
0

レディー・ガガがヒロインを演じ、ブラッドレイ・クーパーが主演と初監督を務める『A Star Is Born』の予告編第1弾が公開されました。これはこれまで映画界のお話だった『スタア誕生』をカントリー・ミュージック界に置き換えたリメイクです。


ジャクソン(ブラッドレイ・クーパー)はカントリー界のスター。そんな彼が見つけた才能ある無名の新人アリー(ステファニー・ジャーマノッタ=レディー・ガガ)。2人は恋におちますが、アリーがスターへの階段を登っていくのに対してジャクソンはどんどん落ちぶれていき…という、これまで3度映画化されてきた映画・演劇業界の話であった『スタア誕生』を、カントリーミュージックを中心とした音楽界に移し替えてリメイクしたものです。

アンドリュー・ダイス・クレイ、デイヴ・シャペル、サム・エリオットらが共演。
監督・脚本・主演はブラッドレイ・クーパー。本作が初監督となります。共同脚本で『かけがえのない人』『一枚のめぐり逢い』ウィル・フェッターズと『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『フォレスト・ガンプ/一期一会』エリック・ロスが参加しています。

予告編に登場するライブシーンは2017年に開催されたコーチェラ・フェスティバルで撮影されました、

『スタア誕生』レディー・ガガによるカントリーのライブシーンを撮影
2018年9月公開予定の、ブラッドリー・クーパーが主演&初監督を務め、ヒロイン役をレディー・ガガが演じる『スタア誕生』。そのコンサートシーンの撮影が4月18日、19日にカリフォルニア州のコーチェラ・ヴァレー...

実際に行われたライブシーンは、舞台はセット撮影し、観客をデジタル合成したものより圧倒的な説得力を持ちます。予告編を見る限り、ライブシーンはいずれもその狙い通り説得力のある画面となっていて、今回は本名ステファニー・ジャーマノッタで参加しているレディ・ガガの歌声と共に音楽映画としてとても期待できそうです。

音楽界でもカントリー・ミュージック界に設定したのは、現在のアメリカではメジャーなロック・ビジネスの形態がカントリー・ミュージックに移行しているのを反映したものと考えられます。逆に言えば、アメリカではもはやロックでメジャーなショー・ビジネスが描けなくなっているということでしょう。興味深いです。

『A Star Is Born』の全米公開は2018年10月5日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.