レベッカ・ホール初監督・脚本作は、テッサ・トンプソンとルース・ネッガ共演『Passing(原作邦題:白い黒人)』

レベッカ・ホール(『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』)の初監督・脚本作は、1929年に出版された、肌の色の差別が当然の時代の、立場の違う肌の白い黒人女性2人を描いたネラ・ラーセンの「Passing(原作邦題:白い黒人)」です。テッサ・トンプソンとルース・ネッガが共演します。

12/28公開、キューティー映画名脚本チームの初監督作『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』日本版特報

数々のキューティー映画を生み出してきた名脚本コンビ、アビー・コーンとマーク・シルヴァースタイン初監督作、エイミー・シューマー主演『I Feel Pretty』が、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の邦題で12月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開されます。日本版特報が公開され...続く

ブルース・ダーン&カロリーヌ・シオル共演、アルツハイマーのふりをして憧れの女性に近付こうとする『Remember Me』撮影開始

ブルース・ダーン(『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』)、カロリーヌ・シオル(『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』)共演、憧れの女性に近づくためアルツハイマーのふりをする老人を描くキューティー映画『Remember Me』が8月から撮影開始です。