Home 海外NEWS ジェニファー・ガーナーが子どもたちの希望を親が何でも叶える日を描く『Yes Day』を企画

ジェニファー・ガーナーが子どもたちの希望を親が何でも叶える日を描く『Yes Day』を企画

ジェニファー・ガーナーが子どもたちの希望を親が何でも叶える日を描く『Yes Day』を企画
0

ジェニファー・ガーナーが自身が主演する映画として、子どもたちの希望を何でも叶える日を描く『Yes Day』を企画、プロデュースします。


子どもたちが「朝からピザが食べたい」「夜更かししたい」など、普段ならダメと言われるようなことを、”イエス・デイ”に限って親は全て「イエス」と答えなければいけません。そんな一日をコミカルに描きます。

この企画はエイミー・クラウス・ローゼンタール著の児童書「Yes Day!」を原案にしています。彼女は2017年、卵巣がんでこの世を去っています。

Yes Day!

Yes Day!書籍

価格¥ 1,761

作者Amy Krouse Rosenthal

クリエーターTom Lichtenheld

発行HarperCollins

発売日09.05.05

カテゴリーハードカバー

ページ数40

ISBN0061152595

Supported by amazon Product Advertising API


Yes Day!

Yes Day!

カテゴリー 電子書籍

価格 $3.99

ジャンル Social Issues, Books, Kids, Basic Concepts, Words, Fiction, Family & Relationships

作者 Amy Krouse Rosenthal

Supported by PHG iTunes Affiliate


監督は『アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日』でジェニファー・ガーナーと一緒に仕事をしているミゲル・アルテタを予定しています。

実生活で3人の子を持つジェニファー・ガーナーが自身の主演映画として企画開発をしていることもあり、楽しいファミリー映画になりそうですね。今後の企画の進捗が楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.