Home 海外NEWS ヴィオラ・デイヴィス&ルピタ・ニョンゴが女性兵士軍団のリーダーと娘を演じる『The Woman King』

ヴィオラ・デイヴィス&ルピタ・ニョンゴが女性兵士軍団のリーダーと娘を演じる『The Woman King』

ヴィオラ・デイヴィス&ルピタ・ニョンゴが女性兵士軍団のリーダーと娘を演じる『The Woman King』
0

ヴィオラ・デイヴィスとルピタ・ニョンゴが、18世紀に西アフリカに実在した女性兵士軍団アマゾンの団長とその娘を演じる『The Woman King』の企画が始動しました。


『The Woman King』は、18世紀〜19世紀にかけて西アフリカに存在したダホメ王国の「アマゾン」と呼ばれる女性兵士軍団の史実を基にしたオリジナルストーリーで、アマゾンの団長である母(ヴィオラ・デイヴィス)とその娘(ルピタ・ニョンゴ)が、共にアマゾンで、領地を狙うフランスや敵対する近隣諸国と戦うお話になるようです。

ヴィオラ・デイヴィスとルピタ・ニョンゴという演技派の2人の共演なので、戦いの中での母娘関係のドラマに焦点が絞られそうです。
企画製作はトライスターで、『ブラックパンサー』の大ヒットもありこの企画にかなりの予算をつぎ込み、世界的な大ヒットを狙うようです。