Home 海外NEWS イタリア産キューティーTVアニメシリーズ「Winx Club」実写映画化

イタリア産キューティーTVアニメシリーズ「Winx Club」実写映画化

イタリア産キューティーTVアニメシリーズ「Winx Club」実写映画化
1

winx-club-live-action-movie_00イタリア産のキューティーなTVアニメシリーズ「Winx Club」をご存知でしょうか?6人のポップなティーンの妖精たちを中心に魔法学校の生活や冒険などを描いた、2003年初放送以来、アメリカをはじめ世界中で人気TVアニメシリーズです。これが実写映画化されます。


「Winx Club」はイタリアで制作・放映され、アメリカのニコロデオンで放映されたことをきっかけに全米から世界中で人気となり、サントラやゲームなど関連商品を多角的に展開し、女の子に人気のブランドとなります。
今年、米ネットフリックスで新たなシリーズをスタートします。
winx-club-live-action-movie_01
今のところ最新となるシーズン7の予告編です。

今回、ワーナーとプロデューサーのジャンニ・ヌナリ率いるハリウッド・ギャング社が実写映画の企画開発をします。
ジャンニ・ヌナリは『セブン』などヒット作を数々手がけていますが、『300』シリーズなどコミック原作の実写映画を手がけており、最近では日本のTVアニメ「マクロス」「モスピーダ」「サザンクロス」の3作品を独自のストーリーで1本に無理矢理まとめたアメリカで人気のTVシリーズ「ロボテック」の実写映画化を企画しています。いわば、アニメ、コミックの実写化が得意なプロデューサーです。

今後の企画の推移が楽しみですが、近年のトゥイーンズ向けビジネスを考えると、興行する映画ではなく2時間のTV映画を放送、または配信という可能性もあるのではないかと思います。

女の子向けアニメの実写化で思い出すのは、去年全米で公開され現在日本未公開の人気ガールズ・バンドを描いたTVアニメシリーズの実写化『Jem And The Holograms』です。
『Jem And The Holograms』の新しい予告編は新曲PV

アニメやコミックと似ているといえば、ドールの実写企画。過去にはやはり日本未公開ですが「ブラッツ」の実写映画『Bratz』(2007)がありました。とってもキューティー映画でした。

現在企画進行中なものには、マテルの「バービー」「モンスター・ハイ」などがあります。
バービーの実写映画化、ディアブロ・コーディ案はボツ!3人の脚本家に依頼
有名モンスターの娘たちのオシャレ・キモカワ・ドール「モンスター・ハイ」実写映画化