Home 海外NEWS 『ウィキッド』映画版、全米公開日が再び決定!

『ウィキッド』映画版、全米公開日が再び決定!

『ウィキッド』映画版、全米公開日が再び決定!
0

「オズの魔法使」の裏歴史を描く魔女たちの物語、有名ミュージカル「ウィキッド」待望の映画化で、2019年12月20日に設定されていた全米公開日は一旦白紙となっていましたが、新たな上映日が設定されました。


『ウィキッド』は、悪い魔女側の視点で描かれるもう一つの「オズの魔法使い」です。緑色の肌の西の悪い魔女エルファバと金髪の南の良い魔女グリンダとの過去の友情や恋の三角関係を描きます。

元々原作である「オズの魔女記」の権利を所有していたユニバーサル・ピクチャーがミュージカル版の製作をしていたことから、映画化の企画開発が何度も試された結果、監督は『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーブン・ダルドリーに決定。脚本制作にミュージカルの脚本を担当したウィニー・ホルツマンと音楽のスティーブン・シュワルツが参加しています。

ユニバーサルは『ウィキッド』の全米公開日を2019年12月20日に設定しましたが、のちにこの上映日を『キャッツ』に割り振り直し、『ウィキッド』の全米公開日は一旦白紙となりました。

「オズの魔法使」の裏歴史を描く魔女たちの物語、ミュージカル「ウィキッド」待望の映画化は、全米公開日が2019年12月20日に設定されていましたが、白紙となりました。企画開発の進捗状況は思わしくないようです...

テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソン、ジェームズ・コーデン、イアン・マッケランという豪華キャスト、『レ・ミゼラブル』トム・フーパー監督で映画化されるミュージカル『キャッツ』の全米公開日が201...

今回、ユニバーサルが新たに発表した『ウィキッド』の全米公開日は2021年12月22日です。
同時期にはディズニーの未発表タイトルの実写映画が公開予定です。『魔法にかけられて』の続編『Disenchanted』ではないかと思われます。『Disenchanted』は当初の予定より準備が遅れています。2020年のクリスマスシーズンという予想もできますが…
ディズニープリンセスが現実世界に現れる騒動を描いた『魔法にかけられて』の続編企画『Disenchanted』の監督、アダム・シャンクマンから現在の進捗状況と作品についてが語られました。ディズニーが自らディズニ...

仮に『ウィキッド』と『Disenchanted』がぶつかれば、『Disenchanted』には「ウィキッド」でエルファバ役を演じたイディナ・メンゼルが出演しているので、イディナ・メンゼルに俄然注目が集まると思うのですが…

いずれにせよ『ウィキッド』の全米公開日が決定したことで、待望されていた映画化が実現します。楽しみです。