Home 海外NEWS ホイットニー・ヒューストン伝記TV映画『Whitney』予告編!

ホイットニー・ヒューストン伝記TV映画『Whitney』予告編!

ホイットニー・ヒューストン伝記TV映画『Whitney』予告編!
0

whitney-trailer_00全米での放映を1月17日に控えた、ホイットニー・ヒューストンの伝記TV映画『Whitney』の予告編が公開されました。思った以上にボビー・ブラウンは悪役です!(笑)


全米1月放映、ホイットニー・ヒューストン伝記TV映画『Whitney』劇中写真と予告編

ホイットニー役にヤヤ・ダコスタ、歌手で夫のボビー・ブラウン役にアーレン・エスカーペタ、30年来の親友でアシスタントだったロビン・クロフォード役にヨロンダ・ロス。女優アンジェラ・バセットの初監督作品です。

予告編を見る限り、思った以上にボビー・ブラウンが悪役に描かれており、ホイットニーがボビーのせいで麻薬に溺れていき、絶頂だったキャリアがぼろぼろになっていく様子が描かれるようです。さすがは奥さま御用達Lifetime!ここまでボビーが悪者として描かれるとは思いませんでした。

実際、ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンが結婚した頃、2人の人気は凄いものでした。2人は結婚後、家でずっと麻薬に溺れていたと言われています。夫婦揃ってジャンキーとよく叩かれていました。
そのせいでホイットニーの歌手としての実力も人気も下り坂に。コンサート開始5分で払い戻しの列が出来た、なんていうことも当時言われ、実際その頃のコンサートは全く歌えていない状態でした。

その原因の全てはボビー・ブラウンと言われています。ホイットニー側とファンからすると、ホイットニーがボビーとくっつかなければ、歌姫として長く君臨したのに…今でも生きていたのに…と思うのは当然です。今回の伝記映画もそういう目線で作られているのかもしれませんね。

これが最近のボビー・ブラウンです。7月に行われた古巣のニュー・エディションでのステージの様子です。パオフォーマンスに付いて行けずへばっていき、最後にはステージ袖に引込み休憩する…という姿が撮られています。この後、ボビーは病気の療養を理由にツアーから降板しています。