Home 海外NEWS 黒人キャストによるサイコスリラー『When the Bough Breaks』予告編

黒人キャストによるサイコスリラー『When the Bough Breaks』予告編

黒人キャストによるサイコスリラー『When the Bough Breaks』予告編
0

「24 Twenty Four」シリーズなどTV映画で有名なジョン・カサーの劇場映画監督作、レジーナ・ホール、モリス・チェスナット、ジャズ・シンクレア共演サイコスリラー『When the Bough Breaks』の予告編をご紹介。


『When the Bough Breaks』は、ジョン(モリス・チェスナット)とローラ(レジーナ・ホール)のハイソ夫婦が代理出産の母として若く魅力的な女性アナ(ジャズ・シンクレア)と契約します。しかしアナはジョンを誘惑したり徐々に危険な女性に変貌していき…というサイコ・サスペンスです。

ジョン・カサーの劇場監督作は1998年ハルク・ホーガン主演の『デストロイヤー』以来、実に18年ぶりとなります。
脚本は『ウォーリアー』クリフ・ドーフマン。
メインキャストが全て黒人というのが今風です。若手女優ジャズ・シンクレアが妖しく危険な香りのする女性を演じていて注目です。

『When the Bough Breaks』は元々『The Birth Mother』というタイトルで企画が進められていました。それが『When the Bough Breaks』と改題されました。

「When the bough breaks」はマザーグースの歌詞に出てくるお馴染みのフレーズです。
同じ名前の映画は1993年に公開されたサイコ・サスペンス映画(邦題『犯罪心理捜査官』)などいくつかあります。なぜリメイクやリブートと思われるような、一般的なタイトルにしてしまったのか…謎です。

そして内容的には、2015年初夏に、Lifetimeでの放映が中止だ、再開だと騒ぎになったウィル・フェレル、クリステン・ウィグ、ジェシカ・ロウンズ(「新ビバリーヒルズ青春白書」エイドリアナ役)共演のTV映画『A Deadly Adoption』と被ります。
こちらも子供を欲しがる夫婦に、サイコな代理母が夫を誘惑し…というお話です。
ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演TV映画「A Deadly Adoption」高視聴数を獲得

『When the Bough Breaks』は9月16日に全米公開されます。