Home 海外NEWS 老人たちのコミュニティをハイスクール映画のように描く『Welcome to Pine Grove!』のベテラン俳優勢

老人たちのコミュニティをハイスクール映画のように描く『Welcome to Pine Grove!』のベテラン俳優勢

老人たちのコミュニティをハイスクール映画のように描く『Welcome to Pine Grove!』のベテラン俳優勢
0

エレン・バースティンとジェームズ・カーンが共演する、老人たちのコミュニティをハイスクールに見立てて描く『Welcome to Pine Grove!』のキャスティングに、ジェーン・カーティン、ロレッタ・デヴァインが加わりました。併せて彼らが演じるキャラクターの詳細も発表されました。


未亡人のヘレン(エレン・バースティン)は、カリフォルニア、パイン・グローブの老人たちが集まって暮らしている街に引っ越してきます。老人たちによるカーストや取り巻きなどがそこはまるでハイスクールのよう。一匹狼的のヘレンはそういう関係を嫌いますが、やはり新居者のダン(ジェームズ・カーン)と出会い恋に落ち…というお話です。

ジェーン・カーティン、ロレッタ・デヴァイン、クリストファー・ロイド、アン=マーグレットらが共演。
監督は『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』『ガールフレンズ』のマイケル・レンベック。脚本は『パティシエ探偵ハンナ ~チョコチップクッキー殺人事件~』『シャオ夫人のお葬式大作戦!』ドナルド・マーティン。

エレン・バースティンとジェームズ・カーンが共演する、老人たちのコミュニティをハイスクールに見立てて描く『Welcome to Pine Grove!』のご紹介。未亡人のヘレン(エレン・バースティン)は、カリフォルニア、...

ジェーン・カーティンはパイン・グローブで我が物顔に振る舞うクィーンビー、ジャネットを演じます。
ロレッタ・デヴァインはヘレンの親友となるサリーを演じます。
アン=マーグレットは6番目の夫を探している可愛らしいマーゴット、クリストファー・ロイドは女性好きの新参者、アーサーを演じます。

なるほど、確かにハイスクール系キューティー映画に登場するような人物設定になっていますね。大ベテランによるキューティー映画。これは楽しみです。