Home 海外NEWS サラ・ハイランド、『キューティ・ブロンド』監督の新作『The Wedding Year』で主演

サラ・ハイランド、『キューティ・ブロンド』監督の新作『The Wedding Year』で主演

サラ・ハイランド、『キューティ・ブロンド』監督の新作『The Wedding Year』で主演
0

サラ・ハイランド(『XOXO』「モダン・ファミリー」)が、『キューティ・ブロンド』監督、ロバート・ルケティックによる久々の新作キューティー映画『The Wedding Year』で主演を演じます。


ロサンゼルス在住の独身カメラマン、マラ(サラ・ハイランド)は新しい彼氏と一緒に1年で15回も結婚式に呼ばれることに。それに出席するうち、彼女自身も決断を迫られ…というキューティー映画です。脚本はドン・ディエゴ。

監督はロバート・ルケティック。27歳の時、初長編作品でいきなりキューティー映画の金字塔『キューティ・ブロンド』を撮った彼は、その後『アイドルとデートする方法』『ウエディング宣言』『男と女の不都合な真実』などを監督。キューティー映画は2010年公開の『キス&キル』(2010)以来となります。

サラ・ハイランドは最近では「ダーティ・ダンシング」リメイク・テレビ映画でヒロインのお姉さん役を好演していました。彼女の魅力は「モダン・ファミリー」での長女役のような現代っ子で、そういう意味ではディズニー・チャンネル・ムービー『イケてる私とサエない僕』でのヒロインがこれまでで一番彼女の魅力を引き出していました。しかし、彼女もそろそろ大人の女性役を演じなければいけません。
今回はキューティー映画の名手ロバート・ルケティックによって、コメディアンヌとしてのサラ・ハイランドの魅力がどう描かれるか楽しみです。

撮影は5月21日からロサンゼルスで開始予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.