Home 海外NEWS サンドラ・ブロック主演、仏映画『ブルー・レクイエム』アメリカ版リメイク『Vigilance』

サンドラ・ブロック主演、仏映画『ブルー・レクイエム』アメリカ版リメイク『Vigilance』

サンドラ・ブロック主演、仏映画『ブルー・レクイエム』アメリカ版リメイク『Vigilance』
0

現金輸送車の警備員として働く中年男性の復讐劇、フレンチ・フィルムノワール『ブルー・レクイエム』(2004)が、アメリカ版リメイク『Vigilance』としてサンドラ・ブロック主演で製作されます。


銀行強盗が頻繁に起きることで評判が悪い現金輸送会社にわざわざ就職した中年男性。危険な勤務をわざわざ選んだ彼にはある過去の秘密がありました。彼の目的はその過去にまつわる復讐のためだった…という、アルベール・デュポンテル主演、ニコラ・ブークリエフ監督・脚本作、フレンチ・フィルムノワール。公開後本国フランスで大ヒットとなり、すぐにアメリカでのリメイクが決定していました。

ブルー・レクイエム [DVD]

ブルー・レクイエム [DVD]DVD

監督ニコラ・ブークリエフ

出演アルベール・デュポンテル, ジャン・デュジャルダン, フランソワ・ベルレアン

クリエーターニコラ・ブークリエフ

発行バップ

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

これを、サンドラ・ブロック主演、「ナルコス」演出のジョセフ・クボタ・ワレディカ監督、アルバート・ヒューズ、ジョン・ホッジ、イーサン・アーウィンの脚本、プロデューサーにジョエル・シルバーの布陣でリメイクします。

監督のジョセフ・クボタ・ワレディカは日本とポーランドの血をひいています。劇場映画の監督は2本目となります。
リメイク版はサンドラ・ブロックが主人公ということもあり、男性から女性に変更されます。また舞台をフランスからロンドンに移します。

本作は当初テレビシリーズとして企画されていました。最終的にはライオンズゲートが映画の配給権を購入。ライオンズゲートが買収した、『トワイライト』などを製作・配給していたサミット・エンタテインメントのレーベルで配給することになりました。