Home 海外NEWS ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレーガール』全米公開日決定

ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレーガール』全米公開日決定

ミュージカル映画としてリメイクされる『ヴァレーガール』全米公開日決定
0

ジェシカ・ロース(『Happy Death Day』)、ジョシュ・ホワイトハウス出演、ニコラス・ケイジ初主演作『ヴァレー・ガール』のミュージカル映画リメイクの全米公開日が決定しました。


「ヴァレー・ガール」とは80年代カリフォルニア郊外の高級住宅地に住む、おしゃべりやファッションが大好きな10代の女の子たちのことを指します。
そんなヴァレーガールな女の子、ヒロインのジュリーは、ある日パーティーで偶然知り合った街の不良ランディと出会い恋に落ちます。しかし不良とつきあうのを友達に反対されたジュリーは、悩んだ末ランディをふります。ジュリーなしでは生きていけないランディは再度猛アタックを始める…というお話です。

オリジナル版はニコラス・ケイジの初主演作でした。今回はミュージカル映画としてのリメイクされます。
ヒロイン、ジュリー役にはジェシカ・ロース、ランディ役にモデル出身のジョシュ・ホワイトハウス。今回はパンクバンドマンの設定です。他にメイ・ホイットマン、ペイトン・リストらが出演。

監督にTVドラマ出身の女性監督レイチェル・ゴールデンバーグ。脚本はエイミー・トーキントン。

全米公開は2018年6月28日に設定されました。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です