Home 海外NEWS 『ノット・ア・ガール』タムラ・デイヴィス、16年ぶりの劇場監督作は内気なヒロインのクローンが暴走する『Turned On』

『ノット・ア・ガール』タムラ・デイヴィス、16年ぶりの劇場監督作は内気なヒロインのクローンが暴走する『Turned On』

『ノット・ア・ガール』タムラ・デイヴィス、16年ぶりの劇場監督作は内気なヒロインのクローンが暴走する『Turned On』
0

『ノット・ア・ガール』監督、タムラ・デイヴィスの16年ぶりの劇場監督作品はヒロインのクローン・アンドロイドが自我を持って暴走し始めるキューティー映画『Turned On』です。


天才だけど引きこもりで奥手の女性科学者が、自分のクローン・アンドロイドを作り、面倒な場は彼女を使っていました。しかしアンドロイドは次第に自我に目覚め、暴走を始める…というキューティー映画です。

脚本はチャーリー・ケッセルリンク。
監督のタムラ・デイヴィスは80年代は多くのMVを手がけてきました。バングルスの「In Your Room = 恋の手ほどきIN YOUR ROOM(原題:In Your Room)」などが有名です。

2002年にはブリトニー・スピアーズ初主演のキューティー映画『ノット・ア・ガール』を監督。その後、ドラマシリーズの演出やドキュメントの監督などで、今回劇場用作品の監督は『ノット・ア・ガール』以来16年ぶりとなります。

ノット・ア・ガール [DVD]

ノット・ア・ガール [DVD]DVD

監督タムラ・デイヴィス

出演ブリトニー・スピアーズ, ゾーイ・サルダナ, タリン・マニング, アンソン・マウント, キム・キャトラル

発行エイベックス・ピクチャーズ

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


企画・製作は『ゴーストバスターズ』『SPY/スパイ』監督ポール・フェイグの企画・製作会社FeigCoプロダクションが担当します。

ストーリー的には典型的なお話ですから、あとは主演女優が誰になるのか、劇中の演出や展開でどういう仕掛けがあるのか、今後の企画の進捗が楽しみな作品です。