Home 海外NEWS 2017年公開『トイ・ストーリー 4』に『セレステ∞ジェシー』脚本コンビが参加

2017年公開『トイ・ストーリー 4』に『セレステ∞ジェシー』脚本コンビが参加

2017年公開『トイ・ストーリー 4』に『セレステ∞ジェシー』脚本コンビが参加
1

toystory4-celestejesseforever_00『トイ・ストーリー』の4作目が2017年6月17日に公開されることが発表されました。話題の中心はジョン・ラセターが監督として久々に復帰するということですが、『トイ・ストーリー4』の脚本に『セレステ∞ジェシー』脚本チームのラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックが参加というのも見逃せません。


今やディズニーのアニメ全体を統括する立場となったジョン・ラセター。彼の監督作は『トイ・ストーリー』から始まり、今のところ2011年の『カーズ2』が最後となっています。
以後はピクサー、ディズニー・アニメーション・スタジオ、ディズニー・トゥーン・スタジオの3つのディズニーのアニメ制作スタジオの総指揮者として、企画時のストーリーに関するアドヴァイスなど『アナと雪の女王』を含めてディズニーアニメのほぼ全作品に関わっています。

『トイ・ストーリー』は3作目、2010年の『トイ・ストーリー3』でシリーズとして完結しました。それ以後は短編としていくつかの新作が発表されています。

そして今回ジョン・ラセターが監督となり、新たなシリーズの4作目『トイ・ストーリー4』が作られることになったわけですが、その脚本がなんと、ラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマック。キューティー映画『セレステ∞ジェシー』の脚本コンビなんです。cueとしてはこちらの方が大ニュースです!(笑)

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


女優で才女、クインシー・ジョーンズの娘、ラシダ・ジョーンズ。彼女がどういう経緯でピクサーやトイ・ストーリーと関わることになったのか今後明らかにされていくと思いますが、彼女は「ピーターパン」が大人になってウェンディと恋愛をするドラマも企画中だったり、キューティー映画的な内容を得意としています。

大人になったウェンディとピーターパンの恋を描くTVドラマをラシダ・ジョーンズが企画

そんなラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックの脚本がピクサーのアニメでどう作用するのか?意外な組み合わせでとても楽しみです。