Home 海外NEWS Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編は新たな製作体制で

Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編は新たな製作体制で

Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編は新たな製作体制で
0

ベトナム出身ラナ・コンドル主演のNetflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編『To All The Boys I’ve Loved Before 2』の製作が正式に決定されました。パラマウント・ピクチャーズとNetflixが新たに立ち上げる共同事業第1弾の作品となります。


2018年8月にNetflixにて配信された『好きだった君へのラブレター』は、Netflixオリジナル作品でも最上位クラスの視聴数を獲得しました。
続編の製作も先日決定が伝えられていましたが、まだ憶測の域を出ていませんでした。今回は正式なものです。

Netflixで8月に配信されて好評だったベトナム出身ラナ・コンドルがヒロインを好演したキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編の制作が決定したようです。ララ(ラナ・コンドル)は、いつも男の子...

『好きだった君へのラブレター』を製作したパラマウント・ピクチャーズ(実製作は同じグループのAwesomess Film)とNetflixはこれまで、製作と作品の配信権買い取りという形でTVシリーズや映画をNetflixで公開していました。しかし今年11月に両社は共同製作という、より密接な共同事業の関係となることが発表されました。

今回の『好きだった君へのラブレター』続編は、そんな2社の新しい関係での第1作目となります。現在まだ不明ですが、もしかするとパラマウント・ピクチャーズとNetflixが新たに立ち上げる共同出資会社が製作となる可能性が高く、『好きだった君へのラブレター』の続編が成功すれば、同規模の作品が続々と新体制で製作され配信されるようになります。