Home 海外NEWS DJの女の子が主人公のYA小説「This Song Will Save Your Life」の映画&舞台化企画

DJの女の子が主人公のYA小説「This Song Will Save Your Life」の映画&舞台化企画

DJの女の子が主人公のYA小説「This Song Will Save Your Life」の映画&舞台化企画
0

this-song-will-save-your-life-film-stage_00女流作家レイラ・セールスが2013年に出版した、ヒロインがクラブDJのYA小説「This Song Will Save Your Life」は、映画化と舞台化の企画開発が2人のプロデューサーにより同時に進められます。


「This Song Will Save Your Life」は、学校で友達ができない女の子が、町のアンダーグラウンドなクラブに顔を出すうちにDJの才能を開花させ、同時にそこで大事な友達が出来ていく…というお話です。

音楽が重要な位置を占めるこのお話を、「glee/グリー」のプロデューサー、マイケル・ノヴィックと、『RENT/レント』などブロードウェイ・ミュージカルのプロデューサーとして有名なケヴィン・マックコラムがタッグを組み、それぞれが活躍しているジャンルの「映画化」と「ミュージカル舞台化」の企画を同時に進めています。

通常は「映画化」企画がまず最初にあり、それが実現した後に2次展開として「映画の舞台化」があるのですが、映画と舞台を同時に企画開発するのは面白い試みです。重要な要素であるクラブ・ミュージック(原作ではスミスの曲とかが出てくる様子)がどういう風になるのかを含めて、企画の進行に注目していきたいですね。