Home 海外NEWS アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』、『裸足の季節』監督が参加

アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』、『裸足の季節』監督が参加

アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』、『裸足の季節』監督が参加
0

アン・ハサウェイ主演、船の沈没事故で助かった女性の謎を描く『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』の映画化で、トルコ出身の女流監督、フランス映画『裸足の季節』のドゥニズ・ガムゼ・エルグヴァンが監督として参加します。


『The Lifeboat』は、1914年、大西洋で豪華客船が沈没。夫と共に旅行中だった22歳のヒロインは救命ボートに乗り込めたものの、定員数をはるかにオーバーした人が乗っていたため、生き残った人々には厳しい選択が待ち構えていました。彼女はなんとか生き延びたものの殺人罪で訴えられます。救命ボートで何があったのかをヒロイン自身の回想、法廷での証言で語るお話です。

女流作家シャーロット・ローガンの同名小説が原作です。邦題「ライフボート」で出版されています。

AWS Access Key ID: AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


脚本は『アポロ13』『キャスト・アウェイ』のウィリアム・ブロイルズ・Jr。監督は以前『アンナ・カレーニナ』のジョー・ライトに決定していましたが、今回ドゥニズ・ガムゼ・エルグヴァンに変更となりました。
アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』監督にジョー・ライト
アン・ハサウェイが主演・製作を兼ねる、船の沈没事故で助かった女性の謎を描く『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』の映画化で、監督が『アンナ・カレーニナ』ジョー・ライトに決定しました。『The Lifeb...

結婚に関する古い風習が残るトルコの村を舞台に5人の姉妹の奮闘を描いた『裸足の季節』が絶賛され、各賞を受賞し一躍有名となった女流監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。
自身の出身地であるトルコ語によるフランス映画から、アン・ハサウェイ主演の英語セリフの映画、しかも時代物で法廷劇要素のある作品を監督することになります。どのような映画になるか楽しみです。
『裸足の季節』公式サイト

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です