Home 海外NEWS 『エクスペンダブルズ』女性版に出演が熱望されていたシガニー・ウィーバー、不参加が決定

『エクスペンダブルズ』女性版に出演が熱望されていたシガニー・ウィーバー、不参加が決定

『エクスペンダブルズ』女性版に出演が熱望されていたシガニー・ウィーバー、不参加が決定
0

the-expendabelles-sigourney-weaver_00シルヴェスター・スタローンを中心に往年のアクションスターが集結するアクション映画『エクスペンダブルズ』シリーズ。その女性版『The Expendabelles(ザ・エクスペンダベルズ)』の企画開発が進行中で、メインキャストとしてシガニー・ウィーバーに出演のラブコールが送られていましたが、残念ながら不参加のようです。


『The Expendabelles』は、監督にロバート・ルケティック、脚本チームにカレン・マックラー・ラッツとキルステン・スミスと、『キューティ・ブロンド』チームが再結集したプロジェクトです。

女性版『エクスペンダブルズ』に『キューティ・ブロンド』チーム再結集!

当時発表されたプロットは「特殊部隊でも潜入が不可能な、核兵器の開発を進める悪の独裁者のいる島に、女性工作員たちが高級コールガールに扮して潜入する。」というものでした。

これは後に、『エクスペンダブルズ3』のワールドプレミア時に、メインキャラクターに「シルベスタ・スタローン扮するバーニーの離婚調停中の妻」という設定が加わり、スタローンの口からその妻の役にシガニー・ウィーバーの名前が出始め、出演の交渉に入ります。

しかしシガニー・ウィーバーは2016年公開予定の、児童文学『A Monster Calls(原作邦題:怪物はささやく)』の映画化に参加が決まっていますし、さらに『アバター2』『3』への出演もあり、『The Expendabelles』に参加する時間が取れません。結果的に彼女の参加はなくなりました。

さらに、8月に公開された『エクスペンダブルズ3』が期待を大幅に裏切る興行成績のため、シリーズ継続が危ぶまれている状況です。
スタローンは引き続き企画開発を進めていますが…

『キューティ・ブロンド』チーム再結成で大いに期待していたキューティー映画版『エクスペンダブルズ』。
スカーレット・ヨハンソンの『LUCY/ルーシー』の大ヒットなどで、ヒロイン中心のアクション映画企画はブームとなっています。ぜひその真打ちとして『The Expendabelles』に登場してもらいたいものです。