Home 海外NEWS ヘイリー・スタインフェルド主演『The Edge of Seventeen』、9月全米公開予定が11月に

ヘイリー・スタインフェルド主演『The Edge of Seventeen』、9月全米公開予定が11月に

ヘイリー・スタインフェルド主演『The Edge of Seventeen』、9月全米公開予定が11月に
0

ヘイリー・スタインフェルド主演の青春キューティー映画『The Edge of Seventeen』が、トロント国際映画祭でプレミア上映されることをうけ、全米公開日を9月30日から11月18日に変更しました。配給会社はクリスマス休暇向け映画として全面的に推していくようです。


『The Edge of Seventeen』は、小さい時に父親を亡くし、サッカーが得意で学校の人気者の兄(ブレイク・ジェンナー)がいるナディーン(ヘイリー・スタインフェルド)はクリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)とは親友同士。ある日、ナディーンはクリスタが兄とコッソリ付き合っているのを知り、2人の友情にヒビが入り…というお話です。

他にキーラ・セジウィック、ウディ・ハレルソンらが出演。
監督・脚本はアレクシス・ブレデル主演のキューティー映画『恋する履歴書』脚本のケリー・フレモン。

ヘイリー・スタインフェルド主演の青春キューティー映画『The Edge of Seventeen』レッドバンド版予告編が公開されました。小さい時に父親を亡くしていているナディーン(ヘイリー・スタインフェルド)はクリスタ...

当初全米では9月30日公開予定だったのですが、配給のSTXエンタテインメントはトロント国際映画祭の上映に選ばれたことをうけ、感謝祭シーズンである11月中旬に上映日を移動させました。STXとしては重要作品と位置づけてメインターゲットであるティーンの動員に注力するようです。それだけ作品の出来がいいということでしょう。期待できそうです。