Home 海外NEWS ブリタニー・マーフィの伝記TV映画が全米で9月に放映

ブリタニー・マーフィの伝記TV映画が全米で9月に放映

ブリタニー・マーフィの伝記TV映画が全米で9月に放映
1

the-brittany-murphy-story_00ホイットニー・ヒューストン、アリーヤなど若くして亡くなった女性スターの伝記TV映画をここ最近連発している女性向けTV局Lifetimeが現地時間9月6日に2009年32歳の若さで急死したブリタニー・マーフィーの伝記TV映画「The Brittany Murphy Story」を放送します。


ブリタニー・マーフィーはキューティー映画では欠かせない人でした。彼女が演じたヒロイン像はキューティー映画で1つのスタイルを作ったと思っています。

彼女が亡くなった時の追悼文で、その魅力の一部を紹介していますので、もしよろしけば。
追悼 ブリタニー・マフィー

彼女は2009年12月、自宅のお風呂場で突然倒れそのまま帰らぬ人になってしまいました。死因は「毒性のカビによるもの」とされました。
次の年、全く同じ状況で夫が死亡。
さらに去年、ブリタニーと疎遠になっていた父親が突然登場し、「娘は毒殺された」とマスコミに訴え騒動を起こしていました。

「The Brittany Murphy Story」は娘と母の関係を描くものになるようです。彼女の母親シャロンはステージママではなく一歩引いいたところからブリタニーをずっとサポートしていました。ブリタニーが倒れているのを発見したのも母親ですし、全ての遺産を相続したのは母親です。

ブリタニー・マーフィー役は、「グレイズ・アナトミー」S8で未熟児を産んだ研修医役を演じていたアマンダ・フラー。
う~ん、イメージが違うような…
the-brittany-murphy-story_01
母親シャロンをシェリリン・フェンが演じます。
監督にジョー・メネンデス、脚本をピーター ハンジカーとシンシア・リドルが担当します。